海外医薬品はジェネリックなの?

海外医薬品はジェネリックなのか。その点が気になる人もいるかもしれません。
確かにジェネリックの中には海外医薬品もあるのですが、ジェネリック=海外医薬品という訳ではありません。
ジェネリックというのは日本では正式な薬としては認可されていないものです。
ですので海外医薬品もジェネリックに分類されるものもあるのですが、日本国内のお薬でもジェネリックはあるのです。
例えば権利などが切れてしまったために正式に薬として認可されなくなってしまったものですね。
それまでは普通にお薬として流通していたものの、権利関係のおかげでジェネリックとなってしまったものや、敢えてジェネリックとして販売したいために権利を延長しなかったり、或いは正式な認可手続きを踏まないものなど、ジェネリックといっても様々な事情があるのです。
ですので海外医薬品だからジェネリックという訳ではないという事ですね。
もちろん使用するにあたっては違法性などもありませんので安心して利用する事が出来ます。
海外医薬品だから違法という事はありません。
自己責任ではありますが、特に誰かに咎められるという事もありませんが、あくまでも自己責任だという事は忘れてはならない部分でしょうね。

■海外医薬品について
http://www.tranqlshop.net/

Comments Off

どんな治療薬があるの?

では海外医薬品にはどのような治療薬があるのでしょうか。
いろいろとあるのですが、最近特に有名なのはED、いわゆる勃起不全の治療薬と男性型脱毛症の治療薬でしょうか。
これらの症状は日本では薬がないため、諦めるしかなかったのです。
ハゲる、あるいは勃たない。
そのような状況となってしまったら自分自身がどのように思っても結局妥協するしか出来なかったのですが、海外ではそれらの治療薬は登場していますので、自ずとそれらの症状と向き合うとなると海外医薬品に頼る事になりますよね。
EDや男性型脱毛症というのは日本では「諦めなければならない」と思われているのもあるのですが、話題的にタブーとされているものでもあります。
特にED。EDは今でこそ「病気」として認知されるようになってきているのですが、一昔前は揶揄の対象だったり、嘲笑されるものでした。
下世話なネタを言われてしまったりなんて事も珍しくなかったのですが、海外では既に「症状」として認知され、治療薬が誕生していたのです。
ですから、それらの症状で悩んでいる人にとっては海外医薬品があるというのはとてもありがたい話と言えるでしょう。
日本では触れる事すら出来ないような話題でも、海外では既に治療薬があるのです。
本気で悩んでいる人であれば海外医薬品に頼ろうと思うのもある意味で当然の話と言えるのではないでしょうか。

■海外医薬品について
ハーバルビリリティー

Comments Off